特別伝道礼拝

9月27日(日)10:30~ 場所:富士見丘教会
『生きる悲しみと喜び』福井達雨先生

福井達雨先生プロフィール
1932年 滋賀県近江八幡市に生まれる。
1956年 同志社大学を卒業。学生時代より、障害児の教育と差別問題に取り組む。教育心理学を専攻。
1962年 多くの人の協力により、知能に重い障害を持つ子どもの施設、止揚学園を設立する。
止揚学園は共同体制を持つ施設であり、障害児者差別に対する抵抗運動、教育権運動を起こすなど、真摯な活動を続けている。
その間、アジアの国々、西欧諸国および日本国内の講演に東奔西走。
中日新聞社会福祉賞、京都新聞社会福祉賞、小原教育賞、毎日社会福祉顕彰など数々の栄誉を受けている。また2つの大学で、
障害児教育の講座をもち、教育者の養成にあたるとともに、NHKテレビ、民放テレビに多数出演している。
著書に、「僕アホやない人間だ」「小さなことに大きな愛を」「一人は力です」など多数がある。

止揚学園ホームページ

教会学校サマースクール

富士見丘教会 教会学校 サマースクールのご案内です。

日時:2015年 8月23日 13:30~19:30(9時からのこどもとおとなの礼拝は、午後になります)

場所:日本キリスト教団 富士見丘教会
〒155-0032
東京都世田谷区代沢2-32-2
地図
お問合せ:TEL 03-3414-1892

テーマ:『なくしたけど、みつかった!!!』 
ルカによる福音書15章のイエス様の3つのたとえ、「見失った羊」、「無くした銀貨」、「放蕩息子」について、視聴覚教材や聖書のみことばを通して、一人一人を見守ってくださっている神様の愛について学びます。そのあとは、
レクリエーション、工作、プール、バーベキュー等もりだくさんのプログラム

敬老お祝いファミリー礼拝

9月13日(日)10:30~ 場所:富士見丘教会
礼拝メッセージ『大切だから探す』田所慈郎牧師

■ゴスペル人形劇(腹話術)
敬老お祝いファミリー礼拝には特別なゲスト、福音腹話術師の松浦慶子さんが来てくださいます。特別な楽しい礼拝になるでしょう。
松浦慶子さんプロフィール
アガペ腹話術会主幹責任者、ロゴス腹話術研究会員。教会、保育園、幼稚園、小中学校、老人ホーム、各種福祉施設で、またカナダ、アメリカ、韓国、中国、インドネシアと世界中を回って、ユーモアたっぷりにイエス様の愛を伝えている。

■こどものゴスペル賛美
毎週9:00から「こどもとおとなの礼拝」に来ているこども達が練習してきたゴスペルを賛美してくれます。一生懸命歌い、賛美しますので、是非!こども達の勇姿を見に来てください。こども達の保護者の方々大歓迎です!

■敬老祝福
教会で80歳以上の方をお招きし、これまで教会を長きにわたって支えてくださったことを覚えて敬老祝福のお祈りをいたします。